シンガーのカルヴィン・ハリスが週末にLAで開かれたハウスパーティから、6歳年下のメキシコ人女優エイザ・ゴンザレスをお持ち帰りする写真を入手した。
画像1: 【写真アリ】世界一稼ぐDJカルヴィン・ハリス、6歳年下メキシコ人美女をお持ち帰り

 カルヴィンとエイザが目撃されたのは、LAのセレブ御用達イベント施設ビーチャーズ・マッドハウスのオーナーであるジェフ・ビーチャーズの自宅前にて。

 当日はミュージシャンのジョー・ジョナスなど多くのセレブが招待されてパーティが開かれていて、カルヴィンは建物内でパーティを楽しんだ後に、エイザと腕を組んで一緒に会場を後に。

 腕を出してエイザを優しくエスコートする様子は、友達という雰囲気ではなかった。

画像2: 【写真アリ】世界一稼ぐDJカルヴィン・ハリス、6歳年下メキシコ人美女をお持ち帰り
画像: カルヴィンの腕に手を回すエイザは嬉しそうな表情だった。

カルヴィンの腕に手を回すエイザは嬉しそうな表情だった。

 メキシコ出身の女優であるエイザは現在、ロバート・ロドリゲス監督のホラードラマ『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』に出演中。メキシコではシンガーデビューもしており、カルヴィンとは音楽という共通点もある。

画像: 今年のアカデミー賞アフターパーティにて。

今年のアカデミー賞アフターパーティにて。

 カルヴィンは6月にテイラー・スウィフトと破局した後に、SNSでのアンフォローや楽曲を巡ったバトルなどドタバタが続いていたが、ついに新たな幸せを見つけたか?

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.