女優のアンジェリーナ・ジョリーと長男マドックス君の、仲睦まじげな親子シーンをキャッチした。

 マドックス君と言えば、アンジェリーナが2002年にカンボジアから養子に迎え入れた長男。当時マドックス君は生後7ヵ月で、アンジェリーナが2005年に俳優のブラッド・ピットと出会うまで、アンジェリーナとマドックス君は親子2人での人生を送っていた。

画像1: アンジェリーナ・ジョリーの長男、母を食事にエスコートできるほど成長

 そんなマドックス君も、今では14歳。先週末には、母をエスコートしてNYの人気グリルレストランのウォレンスキーズ・グリルでディナーをする様子がパパラッチされた。

画像2: アンジェリーナ・ジョリーの長男、母を食事にエスコートできるほど成長

 白シャツにハットでおめかししたマドックス君に合わせて、アンジェリーナもブラックのワンピースというクラシカルな装い。すっかり、親子デートという感じだった。

画像: アンジェリーナも嬉しそう。

アンジェリーナも嬉しそう。

 子供が6人もいるため、1人ずつと過ごす時間を取るようにしていると以前から明かしているアンジェリーナ。この日はぐんぐん成長している長男と水入らずな時間にするために、ほかの子供は預け、2人の時間としたよう。

画像3: アンジェリーナ・ジョリーの長男、母を食事にエスコートできるほど成長

 マドックス君がアンジェリーナによって世界中に紹介されてから、早14年。小さかった彼が、今では母をエスコートするまでに。時が経つのは、本当に早い。

This article is a sponsored article by
''.