METガラのアフターパーティで、シンガーのリタ・オラとケイティ・ペリーが世間で大騒ぎになっているラッパーのジェイ・Zの不倫疑惑をネタにした。

 妻であるシンガーのビヨンセが4月23日に発売したアルバム『レモネード』で“浮気された女性”をテーマのひとつにしたため、不倫疑惑にさらされているジェイ・Z。とくに、「ソーリー」という曲で「美しい髪のベッキー」という歌詞が登場するため、ファンの間では、「ベッキーは誰だ!?」と大騒ぎになっている。

 そんななか、5月2日のMETガラに出席したリタとケイティが、アフターパーティに「NOT BECKY(ベッキーじゃない)」というピンを着けて登場! 旬なネタをファッションに取り入れ、ネット上では「このピン欲しい」などと話題になっている。

画像1: 英歌手リタ&米歌手ケイティ「ジェイ・Zの不倫相手ではない」ピンを着用
画像2: 英歌手リタ&米歌手ケイティ「ジェイ・Zの不倫相手ではない」ピンを着用

 とくにリタは一部で不倫相手と疑われたことがあるだけに、このネタは楽しめたのでは。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.