シンガーのブリトニー・スピアーズが、『ブリトニー・スピアーズ:アメリカン・ドリーム』というスマホ用ゲームを開発して、ゲーム産業に参入!

 エージェントやレコード会社との契約を手に入れながら、世界一のポップスターを目指すこのゲーム。アプリ内ではブリトニーのヒット曲が使用されていて、業界のいろはを学びながら、シンガーになったつもりで遊べるところが魅力。

画像: 無料で遊べて、課金によって一部アイテムが手に入る。

無料で遊べて、課金によって一部アイテムが手に入る。

画像1: ブリトニー・スピアーズのスマホゲームが誕生!ただ、顔が似てない!?

 ただ、フロントロウ編集部が実際にゲームに触れてみて感じた違和感が、キャラクターのルックスが本物のブリトニーにあまり似ていない点。ゲームの楽しみはそこではないとは言え、ファンからはつっこみが出そうな予感。

画像2: ブリトニー・スピアーズのスマホゲームが誕生!ただ、顔が似てない!?

 セレブのスマホゲームと言えば、リアリティスターのキム・カーダシアンがアメリカNo.1のリアリティスターを目指すゲームで100億円以上の収益を得た記録が。ブリトニーもその記録に続けるのか?

 『ブリトニー・スピアーズ:アメリカン・ドリーム』は、iPhoneならばこちらから、アンドロイドならばこちらからダウンロード可能。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.