ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優シェイ・ミッチェルがインスタグラムに公開した写真に、「一体どうやって撮ったの」という声が殺到している。

フォロワー更新をバルーンでお祝い

 2017年にシリーズフィナーレを迎えるドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』でエミリー役を演じている、シェイ・ミッチェル。

 そんな彼女のインスタグラムのフォロワー数は、世界100位以内に入る約1,600万人。

 シェイはこれまで、600万、700万、800万と、フォロワー数が新たな大台に乗るたびに大型バルーンの写真を投稿して祝うのを恒例行事としてきた。

画像1: フォロワー更新をバルーンでお祝い
画像2: フォロワー更新をバルーンでお祝い
画像3: フォロワー更新をバルーンでお祝い
画像4: フォロワー更新をバルーンでお祝い

2017年からクオリティアップ

 そんなシェイのバルーンを使ったお祝いは、最近、突如としてレベルアップ。

 まずこちらが、1月に公開されたフォロワー1,500万人超えした時のお祝い写真。

画像: 2017年からクオリティアップ

 「15は特別に大きな数字って感じがしたから、いつもよりたくさんのバルーンを用意したわ。このバルーンを車から出し入れした時の苦労が分かる!?」と本人。

1,600万人の写真に「どうやったの!?」の声

 そして3月末に1,600万人を達成した時の写真が、ファンをざわつかせている。

画像1: 1,600万人の写真に「どうやったの!?」の声

 バルーンと一緒に空中を歩くシェイ。

 ロサンゼルスのダウンタウンでアーティストの「LA」の助けを借りて撮られた写真について、シェイはこう語った。

インスタグラムで初めてのバルーン写真に挑戦したのは、600万フォロワーだった時。そして今、1,600万フォロワーをお祝いしているなんて、信じられない。『プリティ・リトル・ライアーズ』は終わりを迎えるけど、ここまで応援してくれたみんなに感謝するわ。1,600万人のみんなに乾杯!

  バルーンお祝いをスタートした600万人の頃と現在を比べると、そのクオリティの差は歴然。

画像2: 1,600万人の写真に「どうやったの!?」の声

 フォロワーの増加に比例して、広告契約が増えたり、SNSを駆使したインフルエンサーとしての仕事も増えているシェイ。

 2年以内に撮られたこの2つの写真の差が、シェイのキャリアの急成長を物語っている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.