歌姫マライア・キャリーと元夫で俳優のニック・キャノンが復縁したのではないかというウワサが流れている。

日系人ダンサーと破局

 マライア・キャリーとニック・キャノンは2008年に結婚し、2014年に離婚を申請。その後マライアは資産3,000億円超えのオーストラリア人富豪ジェームズ・パッカーと2015年1月に婚約するも2016年10月に破局し、さらにそれから日系人ダンサーであるブライアン・タナカと交際していたものの、4月上旬に別れたことが発覚していた。

画像1: 日系人ダンサーと破局

 そんなマライアと元夫ニックに復縁のウワサが。というのも、ブライアンと破局してからマライアはニックと一緒にいる姿をたびたび目撃されており、4月16日には2人の子供であるモロッカン君とモンローちゃんとともに家族4人でイースターをお祝い。

画像2: 日系人ダンサーと破局
画像3: 日系人ダンサーと破局
画像4: 日系人ダンサーと破局

 4月20日にはまたしても4人でディナーに出かけていたうえ、その後マライアは自身のインスタグラムにベッドで仲良く横になっている4人の写真を投稿。さらに22日にも、家族でディナーに出かける姿をキャッチされている。

画像5: 日系人ダンサーと破局

 最近マライアがブライアンと破局したこともあり、ネットではマライアとニックが復縁したのではないかとみる声が。しかし出かけるときは「家族4人」であることや、離婚後も子供のために一緒に出掛けるカップルも少なくないだけに、「復縁」したと断言するのはまだ早いかも。

画像6: 日系人ダンサーと破局
画像7: 日系人ダンサーと破局

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.