ネイルも夏仕様にシフトするこの時期、海外では3Dのシェルネイルの人気が上昇している。

 ビューティ業界でも注目度抜群な、旬のキーワードといえば「マーメイド」。マーメイドをモチーフにしたコスメやメイク術がトレンドになるなか、マーメイドの世界観でもある海をテーマにした3Dの「シェル(貝殻)ネイル」が海外で話題を集めている。

画像: ©robyfix_nails

©robyfix_nails

夏にピッタリのモチーフネイル

 「3Dマーメイド・シェルネイル」は、ネイルの上からジェルネイルで立体的な貝殻模様を重ね描きするネイルアート。さまざまなデザインが存在するけれど、やはり一番人気は白。ツメの根元部分にビジューを飾り、ロマンティックに仕上げるのが定番になっている。

画像: ©angela_larr

©angela_larr

 アクセントとして中指や薬指の1本だけに取り入れるのがトレンドで、その他の指をどんなネイルにするのかが、センスの見せどころ。海をイメージさせるブルー系が合うのはもちろん、ビジュー部分のデザインをそろえればどんな組み合わせも統一感が出せるので、幅広いデザインが楽しめる。

画像: ©mandymoo197

©mandymoo197

セルフネイルも可能!作り方は意外と簡単

 セルフネイルをする人なら、自分で作るのも可能。極細の筆を使って細いラインを描き、乾いたらその上から何度も重ねて描けば完成。ツメの根元からツメ先に向かってラインを太くしていくと、シェルの雰囲気がぐんとアップする。

画像: ©elizasmith91

©elizasmith91

 「マーメイド」ブームに加えて、どんな好みの人でも取り入れられて、派手にも控えめにも楽しめるだけに海外で人気が増しているシェルネイル。ビーチシーズンに向けて、さらに人気に火がつきそう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.