女優のライアン・ディスティニーがデニムを半分にカットしたハーフジーンズが話題になっている。

デニムを半分にカットしてハーフジーンズに

 アメリカ出身の女優ライアン・ディスティニーが、最近インスタグラムに載せたファッションが「斬新すぎる」とネット上で話題になっている。

画像1: デニムを半分にカットしてハーフジーンズに
画像2: デニムを半分にカットしてハーフジーンズに

 なんと、デニムをそのまま縦にカットするという荒技に出たライアン。トップスがTシャツとボディスーツが合体したものを着ているので、「下着はどうするの?」という疑問も解決。さすがに街中では勇気がいるけれど、これから増えてくるフェスなどで挑戦してみるのもありかも。

今ファッション界でデニムが進化中

 思わず2度見してしまうようなハイレベルなデニムは今回に始まったことではなく、今ファッション界ではデニムのデザインがとにかく進化中。

画像: 今ファッション界でデニムが進化中

トップショップからは「膝だけシースルーデニム」

 全て透明のパンツを発売&完売したトップショップも、その前に膝の部分だけがシースルーになったデニムを発表。

画像: トップショップからは「膝だけシースルーデニム」

ヴェトモンからは「お尻部分にジッパーつきデニム」

 ヴェトモンがリーバイスとコラボして発表した新作デニムは、なんとお尻部分にジッパーついていて、お尻をチラ見せできるという過激なデニム。

画像: ヴェトモンからは「お尻部分にジッパーつきデニム」

 さらに後ろポケットから裾に向かってもジッパーがついているだけでなく、これ実は前にもついているから驚き。このデニムは#VETEMENTSxLEVISというハッシュタグが作られSNS上でも盛り上がりを見せている。

 「何これ!?」というデニムをゲットしたり、ライアンのように自らアレンジしたりと、周りを驚かすデニムの着こなしに今後も注目。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.