誰しも1度は目にしたことがあるバービー人形。最近ではさまざまなボディシェイプや髪形をしたバービーなどが登場するなか、ヒジャブを被ったバービーが現れた。

いつものバービーとは正反対なスタイル

 全世界の老若男女に愛されるバービー人形。その多様性は広がりつつあり、現代にぴったりなバービーが続々出現している。
今回紹介するのは、イスラム教徒の女性が髪の毛を隠すために利用するヒジャブを被ったバービー人形。
ヒジャブを被ったバービー人形ということで名付けられた「ヒジャービー」は、ナイジェリア出身で現在イギリスの学校に通うハニーファ・アダムがインスタグラムに掲載し、瞬く間に世界中に広がった。
 そして現在このヒジャービーのインスタグラムは、約8万人にもフォローされている人気アカウントへと成長している。

画像1: いつものバービーとは正反対なスタイル
画像2: いつものバービーとは正反対なスタイル

自分の宗教や文化的アイデンティティーがルーツ

 ハニーファはCNNのインタビューで、「私が作るまでヒジャブを被ったバービーなんて見たことなかったの。人形がヒジャブを被ってドレスアップすることは、とても大切なことだったと思うわ」とコメント。
 実際にこのヒジャービーは全てハニーファが作っており、世界中から欲しいとの声があふれている。

画像1: 自分の宗教や文化的アイデンティティーがルーツ
画像2: 自分の宗教や文化的アイデンティティーがルーツ

 現にインスタグラムでは、「どこでこのヒジャービーを購入できるの?」と購入を求める声から、「とても素敵な写真ばかりだわ」といった絶賛コメントまで多く書き込まれている。
 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.