先進的な考え方やそのイケメンさから注目を集めているカナダの首相ジャスティン・トルドーが、気さくな対応でまたしても人々の心をつかんでいる。

高校生からのお願いに笑顔で対応

 現地時間の先週金曜日(5月19日)、カナダの高校生たちが、卒業をお祝いするダンスパーティ「プロム」の前に防波堤で写真撮影をしたり会話をしたりしていたところ、なんとランニング中のジャスティン・トルドー首相が登場。

画像1: 高校生からのお願いに笑顔で対応

 高校生たちはまさかの首相の登場に驚いたものの、トルドー首相に一緒に写真を撮ってくれるようお願い。突然のお願いにもかかわらず、トルドー首相は快く受けいれ、写真撮影に応じてくれたという。

画像2: 高校生からのお願いに笑顔で対応
画像3: 高校生からのお願いに笑顔で対応

 現場にいた高校生は、「興奮した」と、トルドー首相と写真撮影をした感想を現地のニュースメディアCBC Newsにコメント。そのコメント通り、トルドー首相と一緒に写真に写る高校生たちは、興奮を抑えきれない様子で満面の笑みを浮かべている。

 トルドー首相はこれまでにもハイキング中に写真撮影に応じたり、ゲイ・プライドに参加した際には参加者とハグをしたりと気さくな対応で知られており、そんな人柄の良さでカナダ国民ならずとも世界中の人々から高評価を受けている。

画像4: 高校生からのお願いに笑顔で対応
画像5: 高校生からのお願いに笑顔で対応

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.