アリアナ・グランデがマンチェスター公演で起きた爆発テロ事件後、アメリカに帰国した。

プライベートジェットで帰国

 自爆テロにより22名が死亡した惨事の後、地元フロリダ州ボカラトンに戻ったアリアナ・グランデ

 プライベートジェットで空港に到着すると、そこには恋人であるラッパーのマック・ミラーが待っており、タラップから降りてきたアリアナをしっかりと抱きしめてキスをした。

画像1: プライベートジェットで帰国
画像2: プライベートジェットで帰国
画像3: プライベートジェットで帰国

 マックはツアーに同伴していたアリアナの母ともハグを交わす姿が見られた。

画像4: プライベートジェットで帰国

 今回アリアナが搭乗したプライベートジェットは友人であるテイラー・スウィフトが手配したものだというウワサが一部で報じられたものの、これは誤報だったことが確認されている。

画像5: プライベートジェットで帰国
画像6: プライベートジェットで帰国

 アリアナはその後、マック、母、愛犬と共に待っていた車に乗り込んで自宅へ。

 そんなアリアナの自宅前では、警察車両が確認されている。

画像7: プライベートジェットで帰国
画像8: プライベートジェットで帰国

 ヨーロッパツアーを一時中止しているアリアナは、日本時間の今朝(5月25日)、マネージャーのスクーター・ブラウンを通して「悪に勝利は渡さない」とコメントした

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.