リアーナの自宅マンションにストーカーと思われる男が侵入しようとして、逮捕される事件が起きた。事件当時、リアーナは在宅だったという。

リアーナ在宅中の事件

 人気シンガーのリアーナがニューヨークで暮らしているマンションに侵入しようとしたとして、男が逮捕された。

 男はマンション建物内に侵入を試みたものの、男の存在に気づいたリアーナのボディガードが警察に通報。男は駆け付けた数人の警察官に拘束された。

画像1: リアーナ在宅中の事件
画像2: リアーナ在宅中の事件

 ボディガードの対応の早さや、別の日にマンション付近に立つ男の写真が撮られていたことから、男は以前からボディガードが警戒していたストーカーである可能性が高い。

画像3: リアーナ在宅中の事件
画像4: リアーナ在宅中の事件

 今回の事件当時、リアーナは室内にいたという。

事件後、リアーナは笑顔で外出

 警察が男を逮捕した後、リアーナは笑顔でマンションから外出。ファンやパパラッチに手を振り、車で友人宅へと向かって行った。

画像: 事件後、リアーナは笑顔で外出

侵入事件は初めてではない

 リアーナは15億円以上もするこのマンションに2013年頃に越して来たが、じつはその時の引っ越し理由は、以前の自宅で侵入事件があったから。

 ロサンゼルスの自宅でストーカーや強盗による侵入事件が相次いだだめ、その自宅を引き払ってニューヨークへと引っ越していた。

画像: 侵入事件は初めてではない

 今回の犯人は以前からリアーナの自宅近くをうろついていたようなので、逮捕されてひと安心。リアーナは夜には何事もなかったかのように市内のレストランで友人らとディナーを楽しんでいた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.