ドイツの上空に浮かぶ巨大な宇宙飛行士の凧が、シュールすぎると話題になっている。

空に浮かんでいるものは一体…

 ドイツはベルリンの上空に突如現れた巨大な浮遊物に世間がザワついている。

 人のような形をしているこれは一体なんなのか。

画像1: 空に浮かんでいるものは一体…


 こちらのカメラに気付いたかのように、見つめているようにも見えるこの浮遊物。

画像2: 空に浮かんでいるものは一体…


 近づいてみると…。

画像3: 空に浮かんでいるものは一体…


 そう、この空に浮かぶ物体の正体は、宇宙飛行士の凧。

 この巨大な宇宙飛行士の凧、空から降りてきたような姿とうっすらと暗い曇り空がなんとも言えない雰囲気をかもし出している。

画像4: 空に浮かんでいるものは一体…

 インパクトがありすぎるこの巨大な宇宙飛行士の凧に世間はザワザワ。空中でもわかるほど大きなサイズ感と、地上を歩く人間を見下ろしているような姿に、なんだか恐怖心すら覚える。

画像5: 空に浮かんでいるものは一体…

 このシュールすぎる凧はドイツの凧メーカーのもので、約5万円で購入可能。公式サイトでは1体でもインパクトがある宇宙飛行士の凧が、晴天の空に複数体浮かんでいる写真が掲載されている。

画像6: 空に浮かんでいるものは一体…

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.