ケイティ・ペリーがアリアナ・グランデ主催の慈善コンサート、ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)に登場し、代表曲を披露した。

2曲を披露

 日本時間6月5日に行われた、アリアナ・グランデ主催の慈善公演、ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)
現地時間5月22日にアリアナ・グランデのマンチェスター公演で起こった爆発テロの被害者を支援するため、大勢のアーティストが参加。
 そのなかで、ケイティ・ペリーは自身の「パート・オブ・ミー」と「ロアー ~最強ガール宣言!」を披露した。

画像: 2曲を披露

コメントでは愛を伝える

 「とても綺麗な夜だわ。私を参加させてくれてありがとう。私は今晩愛を分かち合い、広めることができてとても誇りに思うわ」と、今回の公演に参加できたことを感謝した。
 そして、「いつも愛を選ぶのは、そんなにたやすくないでしょ?でも愛は恐怖や憎悪嫌に勝つことができるの。(中略)隣にいる人を触ってみて。そして愛していると伝えるのよ。彼らの目を見て、愛しているって。さあ、やってみて」とステージ上で叫ぶと、会場にいた人はそれぞれ愛を分かち合った。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.