マンチェスターで起きた自爆テロ事件の被害者を追悼・支援するためのコンサート「ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)」が、3時間で約2.8億円の寄付金を集めることに成功した。

 アリアナ・グランデのマンチェスター公演で起きた爆発テロ事件の被害者への支援金集めのために企画された「ワン・ラヴ・マンチェスター」は、世界50ヵ国でイベントを生視聴していた人たちに「ウィー・ラヴ・マンチェスター緊急基金(We Love Manchester Emergency Fund)」への寄付を呼びかけ。

 イベント開催中の6月4日午後7~10時(現地時間)だけで、約2.8億円の寄付金集めに成功した。

 ワン・ラヴ・マンチェスターには約5万人が参加。テロ事件当日にアリアナの公演に参加していた人たちを無料招待するために約1万4,000のチケットがまず確保され、残りのチケットの売り上げは全額が被害者支援に寄付される。

 イベントにはアリアナ以外に、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、ブラック・アイド・ピーズ、コールドプレイ、ナイル・ホーラン、リトル・ミックス、マーカス・マムフォード、テイク・ザット、イモージェン・ヒープ、ファレル・ウィリアムス、ロビー、ウィリアムス、リアム・ギャラガーが、パフォーマーとして参加。

 ワン・ラヴ・マンチェスターでは他にも、売り上げの全額が寄付されるオリジナル・チャリティグッズを販売しており、こういった売り上げも含めると、イベントを通した寄付額はこの後さらに膨らむと思われる。

画像: onelovemanchester.com
onelovemanchester.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.