ドラマ『グリー』にもゲスト出演した大御所女優のケイト・ハドソン、ヘアセット中に大声で熱唱したのは、あの曲だった。

ノリすぎて熱唱

 ヘアメイクの途中、暇を持て余していたケイト・ハドソン。髪の毛をセットしている間、タオル1枚という姿でケイトはノリノリで曲に合わせてダンス。
 しまいにはヘアメイクが必要としているドライヤーを途中で奪い、顔の下から風を当て、セットしたての髪の毛をなびかせるまで。

 だんだん火がついてきたケイトは、ついに熱唱。ケイトがノリノリになって熱唱しているのは、ジョン・ボン・ジョヴィ初のソロアルバムに入っていた、「ブレイズ・オブ・グローリー」という曲。

 大物女優がブラシをマイクに見立て、ハスキーな声で熱唱している姿はあまり見ることが出来ないレアなシーン。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.