ロンドン火災を受けて、チャリティソングの制作が進んでいる。

 死亡者および死亡の可能性が高い行方不明者が79人にまでのぼっている、英ロンドン中心部にある27階建て高層マンションでの大規模な火災。

 これを受けて『Xファクター』の審判員として知られる音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルが、チャリティソングを制作する事を発表した。

 リタ・オラやジェシー・J、ワン・ダイレクションのリアム・ペインとルイ・トムリンソンなど豪華アーティストが参加。

画像1: 【ロンドン火災】チャリティソングの制作にリタ・オラや1Dメンバーが参加

 1Dメンバーのリアムとルイが、久しぶりに共演するということで、ファンの期待値が高まっている。

画像2: 【ロンドン火災】チャリティソングの制作にリタ・オラや1Dメンバーが参加

 ほかにもロビー・ウィリアムズ、ピクシー・ロット、ジョルジャ・スミス、ストームジーなど、『Xファクター』出身のアーティストなどが詰めかけた。

画像3: 【ロンドン火災】チャリティソングの制作にリタ・オラや1Dメンバーが参加
画像4: 【ロンドン火災】チャリティソングの制作にリタ・オラや1Dメンバーが参加
画像5: 【ロンドン火災】チャリティソングの制作にリタ・オラや1Dメンバーが参加

 ちなみにシモンズは、2010年に起きたハイチ地震の時もチャリティソングを制作するため、多くのセレブに声をかけた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.