6月22日で68歳を迎えるハリウッドの重鎮、メリル・ストリープの輝かしいキャリアを写真で振り返る。

多くのセレブが尊敬する大女優

 舞台女優としてデビューしてから俳優最多のアカデミーノミネート記録を持ち、多くのセレブからリスペクトされるメリル・ストリープ。68歳の誕生日を迎えた彼女の功績をたどります。

【1978年:29歳】

 映画『ディア・ハンター』でリンダ役を演じ、初めてアカデミー賞にノミネート。

画像: 【1978年:29歳】

【1979年:30歳】

 初めてアカデミー賞最優秀女優賞を獲得した映画『クレイマー、クレイマー』。

画像: 【1979年:30歳】

【1983年:34歳】

 映画『ソフィーの選択』で2度目のアカデミー賞最優秀女優賞を獲得。

画像: 【1983年:34歳】

【1990年:41歳】

 キャリー・フィッシャーの自伝的小説が原作の映画『ハリウッドにくちづけ』に出演。

画像: 【1990年:41歳】

【1993年:44歳】

 映画『愛と精霊の家』は、ラテン・アメリカを代表する女性作家のベストセラー小説を映画化したもの。

画像: 【1993年:44歳】

【1998年:49歳】

 「アニュアル・クリスタル・アワード(Annual Crystal Awards)」にパンツ姿で登場。

画像: 【1998年:49歳】

【2006年:57歳】

 アナ・ウィンターがモデルとなった辛口編集長を演じた映画『プラダを着た悪魔』。

画像: 【2006年:57歳】

【2008年:59歳】

 続編が決まった映画『マンマ・ミーア!』は、当時のミュージカル映画史上1位のオープニング興行収入となった。

画像: 【2008年:59歳】

【2012年:63歳】

 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で、3度目のアカデミー賞主演女優賞を獲得。

画像: 【2012年:63歳】

【2017年:68歳(当時)】

 今年度のアカデミー賞にて、変わらぬ美貌で、まだまだハリウッドの第一線を走っている。

画像: 【2017年:68歳(当時)】

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.