もっとも稼ぐモデル、ジゼル・ブンチェンを妻に持つアメリカンフットボール選手のトム・ブレイディが日本をはじめて訪れ、ある競技の稽古に参加した。

アメフト最強選手が日本初来日

 トム・ブレイディといえば、世界一稼ぐモデルであるジゼル・ブンチェンを妻に持つことで有名だが、アメリカンフットボールの決勝戦スーパーボウルで5度も優勝し、MVPを4度も獲得している世界最高峰の選手。

画像: アメフト最強選手が日本初来日

 そんな世界最高峰の選手が、スポンサーであるアンダーアーマー(UNDER ARMOUR)のアジアツアーの一環として、息子のベンジャミンくんとともにはじめて日本を訪れた。

日本では相撲を体験

 日本では有明コロシアムでアンダーアーマー主催のイベントに出席したほか、日本の国技である相撲を体験。

画像: 日本では相撲を体験

 相撲選手のトレーニングを見るや否や、「ワーオ、素晴らしい」と、感嘆の声を漏らした。そして、今まで相撲の稽古を見ていたトムは、トレーニングに参加。ここで相撲選手VSアメフト選手の夢のトレーニングが実現した。 
 トムは力士に向かって突進するが、相手はびくともせず。

 世界最高峰のアメフト選手でも、力士には敵わなかったよう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.