ツアーでフランスを訪れたジャスティン・ビーバーが、上半身裸でサッカーをしているところをキャッチした。

 現在、「パーパス・ワールド・ツアー」でヨーロッパを巡っているシンガーのジャスティン・ビーバーが、フランス滞在中に1人でサッカーをしているところを発見。

 この日、「ジャスティン」とプリントされたオリジナルのユニフォームを着て、1人でグラウンドに現れたジャスティン。

画像1: 半裸のジャスティン・ビーバーがぼっちでサッカーをする姿を激写!

 すぐにシャツを脱ぐと、上半身裸のままドリブルやリフティングの練習に励んだ。

画像2: 半裸のジャスティン・ビーバーがぼっちでサッカーをする姿を激写!
画像3: 半裸のジャスティン・ビーバーがぼっちでサッカーをする姿を激写!

 写真では腕前をうかがい知ることはできないが、表情からかなり真剣に取り組んでいることがわかる。 

 サッカー好きで知られるジャスティンは、過去に地元の少年たちがサッカーをしているところに飛び入り参加をしたり、スペインの強豪チーム「FCバルセロナ」の練習場に顔を出したりしたことが。今回はその実力を試すことはできなかったが、いつか1人で猛特訓した成果が発揮される日がやってくることを願う。 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.