映画『美女と野獣』で注目を浴びた女優エマ・ワトソンが、新作映画『ザ・サークル(原題)』のフォトコールで、エマらしい社会派ファッションを披露。

 最新映画『ザ・サークル』のプレミアで、プリンセスのようなドレス姿を見せた女優エマ・ワトソン。今回のフォトコールでは、打って変わってシックなドレススタイルを見せた。

 社会活動に献身的なエマは、自身がレッドカーペットやイベント出席し注目を浴びる時は必ず、地球に優しい活動をしているブランドや、オーガニックのコスメブランドを使用している。

画像1: 『美女と野獣』のエマ・ワトソン、地球に優しい社会派ファッションが美しい!

 ゴールドのストーンや刺しゅうがほどこされたLOUIS VUITTONのシルクドレスの中に、プリントTシャツを忍ばせた巧みな重ね着テクニック。このドレスに使用されているシルクは、有害物質を一切使用しておらず、パリの職人が手作業で丁寧に作ったもの。

画像2: 『美女と野獣』のエマ・ワトソン、地球に優しい社会派ファッションが美しい!

 そして、肩にかけた巾着バッグとストラップサンダルを黒で統一して、煌びやかなドレスをシックにまとめて。靴はイタリアのブランドSantoniで、本社には4,000枚のソーラーパネルが取り付けられている。

画像3: 『美女と野獣』のエマ・ワトソン、地球に優しい社会派ファッションが美しい!

 自分の知名度を世の中のために活かしているエマ。彼女の活動により、いま多くの環境保護活動がスポットライトを浴びている。

着用ブランド

ドレス:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
バッグ:M2MALLETIER(エムツーマレティエ)
靴:Santoni(サントーニ)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.