あるヘアカラーリストが有名な絵画を、ヘアスプレイを使った髪に描くアートヘアを始めて話題に。

 最近、フロントロウでもヘアスプレイで髪にペイントするグラフィティヘアを紹介したけれど、さらにそれを超えたものが登場。

その名も「アートヘア」

 アートヘアとは、有名な絵画をヘアスプレイを使って髪にペイントするというもの。これを発案したのは、アメリカをベースに活動するヘアカラーリストのウスラ・ゴフ。ほかの人とは被らないフューチャリスティックなヘアカラーを得意としている。

画像: その名も「アートヘア」

 そんなウスラは、最初絵画をペイントするのではなく、その絵画をイメージしたヘアカラーをアップしていたけれど、物足りなくなり、そのまま大胆にもペイントし始めた。

画像: イメージカラーだけでもかなりの迫力。

イメージカラーだけでもかなりの迫力。

ウスラの数々の作品

エドヴァルド・ムンクの「叫び」

画像: エドヴァルド・ムンクの「叫び」

パブロ・ピカソの「夢」

画像: パブロ・ピカソの「夢」

ヴァン・ゴッホの「星月夜」

画像: ヴァン・ゴッホの「星月夜」

アンディ・ウォーホオルの「マリリン・モンロー」

画像: アンディ・ウォーホオルの「マリリン・モンロー」

ワシリー・カンディンスキーの「Color Study: Squares with Concentric Circles」

画像: ワシリー・カンディンスキーの「Color Study: Squares with Concentric Circles」

 だんだんとレベルアップしていくウスラの作品。今後どんなヘアを見せてくれるのか注目したい。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.