高級ジュエリーブランドのスワロフスキーの令嬢であるヴィクトリア・スワロフスキーが、恋人とゴールイン。その豪華すぎるドレスが話題に。

ジュエリーブランドの令嬢が結婚

 世界的に知られる高級ジュエリーブランドのスワロフスキー。現在の経営者の令嬢である23歳のヴィクトリア・スワロフスキーが、長年の恋人である40歳の投資家と結婚式をあげた。その豪華なウェディングドレスに世界中が注目した。

画像: 「愛する人にイエスと言ったわ!」と幸せいっぱいの写真を投稿したヴィクトリア。

「愛する人にイエスと言ったわ!」と幸せいっぱいの写真を投稿したヴィクトリア。

50万個のクリスタル入りドレス

 フィリピンのブランドであるマイケル・シンコがヴィクトリアのためにデザインしたドレスは、なんと50万個ものスワロフスキーのクリスタルが全体にちりばめられており、なんと70万ポンド(約9,900万円)相当の価値があると言われている。

画像: ©helloth_official

©helloth_official

画像: ©ilovecasar デザイン画はこちら。

©ilovecasar デザイン画はこちら。

 さらに、上品に女性の美しさを引き立てるトレーンはなんと6m! 50万個のクリスタルに6mのトレーンがついていると、やはり重さが気になるところだがドレスの重さは46キロ。歩くだけでも大変そうだけれど、ヴィクトリアはこのトレーンが1番のお気に入り。

画像: ©michael5inco

©michael5inco

アフターパーティのドレスも豪華

 ヴィクトリアのドレスはこれだけでは終わらず、アフターパーティも同じくマイケル・シンコが手掛けたドレスで登場。同じくクリスタルがちりばめられた、ウェディングドレスよりもドラマチックなシルエットな赤のドレスを着ていた。

Instagram投稿の投稿者: MICHAEL CINCO Dubaiさん 日時: 2017 6月 6 5:46午前 UTC

www.instagram.com

 たった23歳でここまで豪華なドレスを着れるとは、やはり世界屈指のジュエリーブランドの令嬢はレベルが違った。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.