サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドがSNSで双子が誕生したことを認めた。

めでたく3児のパパに!

 代理出産による子供の誕生がウワサされていた、スペインのサッカーチーム「レアル・マドリード」に所属するクリスティアーノ・ロナウドが、自身のフェイスブックで先日双子が誕生したことを初めて公にした。

 「2人の息子が生まれた後も、これまでと同じように代表選手としての仕事に心身ともに集中してきました。残念ながら、私たちが追い求めていた目標を達成することはできませんでしたが、今後もポルトガルの国民に喜びを与えるために努力し続けることを誓います。(中略)生まれてきた子供たちと、初めて一緒に過ごすことができてとても嬉しいです」

 現在、2017 FIFAコンフェデレーションズカップ ロシアに出場中のポルトガル代表は、残念ながら準決勝で敗退。7月2日に3位決定戦を控えているが、優勝の可能性はなくなっため、クリスティアーノは子供と会うためにチームを離れることを許可されたという。

 最終的にチームを離脱することになったが、子供が誕生しても代表の仕事に集中したロナウドは正真正銘のプロ。その姿勢に称賛の声が上がっている。

画像: めでたく3児のパパに!

 晴れて長男となったロナウド・Jr君のことを溺愛しているクリスティアーノだけに、誕生した双子にも惜しみない愛情を注ぐことは間違いない。まずは、早く双子の姿が見たい!

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.