今話題のシンガーのザラ・ラーソンが、約1年前に自身のツイッターでラヴコールを送っていた男性モデルと熱愛に発展していたことが発覚。

ツイッターで運命の出会いを果たす

 スウェーデン出身の人気シンガーのザラ・ラーソンが、現在交際しているモデルのブライアン・H・ウィテカーに、ツイッターでいわゆる逆ナンをしていたことがわかった。

 ブライアンとラヴラヴ交際中のザラは、今から約1年前の2015年11月に、怒涛の質問攻めツイートと一緒に彼の写真をツイッターに投稿。

画像1: ツイッターで運命の出会いを果たす

 「あなたは誰、どこに住んでるの、歳はいくつ、なんでそんなにカッコいいの、朝食の卵はどう調理されているのがいい?」

 興奮した様子でブライアンに猛アピールしたザラだが、どうやら彼女のこの熱烈なラヴコールが彼のもとに届いたよう。2人が実際にどういった経緯で知り合い、いつ頃から交際をスタートさせたのかはわかっていないが、ザラが意中の男性をゲットしたことだけは確か。

画像2: ツイッターで運命の出会いを果たす

 お相手のブライアンはモデルとして活動する傍ら、SNSのフォロワーに向けて社会問題やメンタルヘルスについての情報を発信するなど、社会運動に熱心な一面が。

 一方のザラも社会問題への関心が高いことで知られている。以前フロントロウがインタヴューをした際には、「問題は本質を知らないと解決できない。社会で何が起きているかを知らない人が多すぎると思う」と話し、自らが発信源になる理由について明かしていた。

 似たような価値観を持った2人に、ファンからは早くも「お似合いのカップル」との声が上がっている。

画像3: ツイッターで運命の出会いを果たす

 そんなザラは今幸せのいっぱいのようで、自身のツイッターで「みんなに伝えたいことがあるんだけど、私は今恋に落ちているから、次のアルバムは安っぽい感じになると思うわ」とノロケている。

 ちなみに、ザラいわくブライアンは「スクランブルエッグがお好み」だとか。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.