これまでも何度か警察沙汰を起こしてきた俳優のシャイア・ラブーフが、また騒ぎを起こして捕まった。

今年2回目の逮捕

 映画『トランスフォーマー』シリーズで知られる俳優のシャイア・ラブーフが、公共の場で泥酔したことなどを理由に逮捕された。

 警察によると8日未明、泥酔状態にあったシャイアはジョージア州のサバンナで通行人や警察官に「タバコをくれ」とせがんだあげく、断られると乱暴な言葉で相手を罵り始めたという。現場に居合わせた警察官がその場から去ることを指示すると、シャイアの態度がさらに攻撃的に。その後、駆け込んだ先のホテルのロビーで逮捕された。

 シャイアは公共の場での酩酊や秩序を乱す行為をした罪に問われているが、すでに保釈金約80万円を支払い、保釈されている。

画像: 今年2回目の逮捕

 今年1月にもニューヨークで開催した自身のアート展で男性とケンカになり、逮捕されてしまったシャイア。このほかにも、2008年に飲酒運転、2015年に公共の場で泥酔し、迷惑をかけたことで逮捕されたことがあり、今回で実に4度目の逮捕となる。

 ちなみに、サバンナには新作映画『ザ・ピーナッツ・バター・ファルコン』の撮影のために滞在中だったいうシャイア。現時点では撮影に影響は出ていないそう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.