映画『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られる俳優のドウェイン・ジョンソンの高校時代の姿が話題を呼んでいる。

 映画『ワイルド・スピード』シリーズに出演する人気俳優のドウェイン・ジョンソンが、高校時代のある爆笑エピソードを明かした。

 先日、ファンがツイッターに投稿したドウェインの高校時代の写真と、そこに書かれていた「16歳の頃のドウェインは、現在のドウェインよりも老けて見える」というコメントを目にしたドウェインは、即座にこのツイートに反応。

画像1: 『ワイスピ』ドウェイン・ジョンソン、16歳の時の姿が完全にオジサン

 「4年間の間に何回か転校したんだ。ハワイ、ナッシュビル、ペンシルべニア。みんな僕のことを潜入捜査官だと思ってたらしい。本当の話だよ」

 あまりにも大人っぽすぎる風貌のせいで、同級生たちから事件捜査のために潜入している警察官だと思われていたことを暴露したドウェイン。

 たしかに16歳にしては貫禄のある姿だけに、同級生たちからあらぬ勘違いをされていたのも無理はない⁈

 最後に「若かりし頃のドウェインの姿をもっと見たい!」という方のために、もう1枚。

画像2: 『ワイスピ』ドウェイン・ジョンソン、16歳の時の姿が完全にオジサン

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.