大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』の撮影現場でスタントマンの男性が負傷するという事故が起きた。

 日本でも大人気のドラマ『ウォーキング・デッド』の撮影現場で、スタントマンを務めるジョン・バーネッカーが高さ約9メートルの場所から転落し、負傷するという事故が発生。つい先ほど同ドラマの放送局AMCが発表した声明文によると、ジョンのケガは「かなり深刻なもの」で、ドラマの撮影は一時中断しているという。

画像: ©IMDb

©IMDb

 事故の詳しい状況や、ジョンの現在の容体についてはまだ明らかになっていないが、転落した際に強く頭を打ったとのこと。

 また、ジョンの恋人が自身のフェイスブックで、「ジョンの中に眠っている生を見つけ、私たちのもとに戻してくれるまで、彼には世の中にいるすべての神経外科医と医者に診てもらう権利がある」とコメントしていることから、こん睡状態であることが予想される。

 ちなみに今回の事故について、ジョンが所属する労働組合も声明文を発表。組合員の安全面とセキュリティを確保するために、事故当時の状況などを徹底的に調べる姿勢を見せている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.