人気ミュージカル映画『マンマ・ミーア』の続編、『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン』で、リリー・ジェームズが若かりしドナ役を演じることが決定。

続編も主要キャストが勢ぞろいの『マンマ・ミーア』

 2008年に大ヒットした人気ミュージカル映画『マンマ・ミーア』の続編、『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン』の制作が決定している

画像1: 続編も主要キャストが勢ぞろいの『マンマ・ミーア』

 前作に引き続きメリル・ストリープやアマンダサイフリッドはじめ、コリン・ファースや、ピアース・ブロスナンなどの主要キャストたちも続投予定。
 もちろん音楽も前作と同様、ストーリーのベースとなっているアバの楽曲が使用される。

 そんな続編でメリル演じるドナ役の若かりし頃を、映画『シンデレラ』で主演を務めたリリー・ジェームズが演じることが決定した。

画像2: 続編も主要キャストが勢ぞろいの『マンマ・ミーア』

重要な役どころを演じるリリー

 リリーは、続編『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン』で、メリル演じるドナの若かりし頃のフラッシュバックシーンを演じる。
 同シーンでリリーが演じるのは、「恋愛関係で、過去につくり上げたものが、どのように今に響いていくのか」を回想する重要な役どころ。

画像1: 重要な役どころを演じるリリー

 全世界の興行収入が670億円以上の大ヒットミュージカル映画で、大御所俳優が揃う同作。

 そんな作品で重要なシーンを担う若かりしドナ役は、「生きるレジェンド」と呼ばれるオスカー常連の大御所女優メリルと、同一人物を演じるということもありハードルが高い役。

画像2: 重要な役どころを演じるリリー

 それだけでなく、確かな演技力と歌唱力も問われる同役は、キャスティングに苦労したそう。

 そんな中リリーは、もともと演技力に定評があり、映画『シンデレラ』で魅せた美しい歌声も手伝って、若かりしドナ役に見事抜擢された。

 リリーの演技にも期待がかかる映画『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン』は、2018年7月20日に全米公開される予定。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.