ヴィクトリア&デヴィッド・ベッカムを両親に持つブルックリン・ベッカム、はやくも4つ目となるタトゥーをゲット。

はやくも4つ目のタトゥーをゲット

 今年4月に父親のデヴィッド・ベッカムに見守られながら、初めてタトゥーを入れたブルックリン・ベッカム。その1週間後には、自らセレブ御用達のタトゥーショップに出向いて2つ目となるタトゥーをゲットしており、ハイペースで体にタトゥーを刻んでいる。

画像1: はやくも4つ目のタトゥーをゲット

 そんなブルックリンが約3ヶ月ぶりに3つ目と4つ目のタトゥーを入れることに。
 そのタトゥーは、右腕に刻まれた羅針盤と、左手甲の刻まれたワシ。

画像2: はやくも4つ目のタトゥーをゲット
画像3: はやくも4つ目のタトゥーをゲット

 このタトゥーは、以前も訪れたことがある、マイリー・サイラスやカーラ・デルヴィーニュらを担当しているドクター・ウーのショップで施した。
  

 いまや多くのタトゥーに腕を覆われているデヴィッド同様、ブルックリンのタトゥー好きは遺伝している様子。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.