中にレストランやバーまである「Nemo 33(ネモ33)」というベルギーにあるプールは、世界一深いプールと注目されている。

世界一深いプール

 このNemo 33は、2004年にあるプロダイバーのジョン・ビアナートが7年もの年月をかけてデザインしたもので、ベルギーのブリュッセルに設立されたプール。水深は35mにもおよび、フィルターと通した水で30度という温度が保たれているので、体を冷やすことなく楽しめる。

画像: ©divinehotelbrussels

©divinehotelbrussels

 12歳以上であれば誰でも入ることは可能だけれど、ダイバーの資格がない人は必ずプロダイバーと一緒に潜ることが義務づけられている。

画像: ©meridian

©meridian

 中にはいくつもの洞窟があり、上から見ると底が見えないのでプールはいえど本物の深海を潜っているかのような感覚に。

画像: ©el.che.74

©el.che.74

 映画の撮影もよく行われているそうで、ほかにもプロダイバーを目指す人たちの訓練場にもなっている。

レストランやバーまで

 なんとなかには、レストランやバーまで設置されており、なんとも不思議な経験をできる。

画像: ©andypuncher

©andypuncher

 「ザ・パール」というこの球体のレストランはたった2mのみ潜れば入れるので、初心者の人も安心。

画像: ©demorgen

©demorgen

画像: ©cedbuzz

©cedbuzz

 隣接しているレストランもかなり本格的で、窓を見るとダイビングを楽しむ人たちが泳いでいる異様な光景に。

実際のプールの様子はこちら

 写真だけでも十分すごいけれど、実際に動画で見てみるとかなり迫力が伝わってくる。

画像: Guillaume Néry playing at NEMO 33, deepest swimming pool in the world www.youtube.com

Guillaume Néry playing at NEMO 33, deepest swimming pool in the world

www.youtube.com

 もし今年の夏にベルギーに旅行に行くという人がいれば、ぜひ訪れてみて。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.