日本でもメガヒットを記録している映画『007』シリーズ最新話の全米での公開日程が決定した。

ジェームズ・ボンドが帰ってくる

 映画『007スペクター』や『007スカイフォール』など数々の名作を残してきている『007』シリーズ。今回25作目となる『007』シリーズは、『ボンド25』というタイトルになり、全米で2019年11月8日に公開される予定。
 毎回注目され、過去にはショーン・コネリーやピアース・ブロナンスなど数多くの有名俳優たちが務めた映画同シリーズの主人公であるジェームズ・ボンド役。

画像1: ジェームズ・ボンドが帰ってくる

 気になる主人公ジェームズ・ボンドを務めるのは今回もまた、2006年から担当しているダニエル・クレイグというウワサ。

画像2: ジェームズ・ボンドが帰ってくる

 プロデューサーは、2006年から『007』シリーズを担当しているバーバラ・ブロッコリが続投。気になる他の配役などは発表しておらず、今後の発表に注目が集まる。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.