二人の娘を持つ女優のブレイク・ライヴリー&俳優のライアン・レイノルズ夫妻。急遽、彼らの子供たちのベビーシッターを買って出たのはあの有名女優だった! 

自宅ディナーに招待されるも…

 おしどり夫婦として知られるドラマ『ゴシップガール』のブレイク・ライヴリーと、映画『デッドプール』のライアン・レイノルズ

 ある夜2人は親しい友人セレブを自宅に招待し、一緒にディナーを楽しむことを計画していた。

 その友人セレブとは、映画『デスペラード』や『フリーダ』などでお馴染みのメキシコ出身女優サルマ・ハエック。

画像1: 自宅ディナーに招待されるも…

 サルマは、2012年公開の映画『サベージ』でブレイクと共演、さらに、今月米公開の映画『ザ・ヒットマンズ・ボディーガード』でライアンと共演したことで、2人とは家族ぐるみで交流する仲に。

画像2: 自宅ディナーに招待されるも…
画像: 昨年にもブレイクの母や姉たちとガールズナイトを楽しんでいたサルマ。

昨年にもブレイクの母や姉たちとガールズナイトを楽しんでいたサルマ。

 しかし、この夜、ブレイク&ライアンは、現在2歳の長女ジェームズちゃんと来月1歳になる次女のイネスちゃんの世話に翻弄されてディナーの準備が思うように進められず…。

 そんな彼らの様子を見かねたサルマは、自ら子供たちの世話と夕食の準備の両方を買って出ることに!

 サルマはその時の様子を自身のインスタグラムで公開した。

 「友人にディナーに招かれたのに、全部やる羽目になったとき」とお茶目なコメントが添えられた写真には、ブレイク&ライアン家のキッチンで、エプロン姿のサルマが次女のイネスちゃんを抱きながら料理をする姿が。

 奮闘する彼女の背後には、拍手をしながら、のんきにサルマを応援するライアンの姿が写っているという面白いショットに! 

 サルマは、2009年に結婚したフランス人富豪のフランソワ・アンリ・ピノーとの間に現在7歳になる娘が。ブレイクとライアンにとってはママ業の先輩であるサルマが、機転を利かせて2人を救った一夜だった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.