うつ病をわずらいシャンプーすらしていなかった少女が美容室へ。驚きの変貌振りが話題を集めている。

うつ病の少女が再び学校へ戻るために美容室へ

 16歳のある少女が美容室を訪れた。
 彼女はうつ病を患っており、長年トイレ以外は外出しておらずシャンプーすらしていなかったという。
 そんな彼女が学校に戻ることに。学校で使うための写真撮影があった少女は、固まった髪の毛をどうにかすべく、美容室へやって来た。
 少女の髪の毛はクシを通すこともままならない状態で、当初は「絡まった髪の毛をとかすのは痛いから、すべて切ってほしい。だって私は(美しくなる)価値がないから」と担当したケイリー・オルソンに言ったという。 

 しかし2日間にわたり計13時間もの時間がかかったが、少女は美しい髪の毛を取り戻すことができた。
そんな少女の髪の毛のビフォア、アフターはこちら。

画像1: うつ病の少女が再び学校へ戻るために美容室へ
画像2: うつ病の少女が再び学校へ戻るために美容室へ
画像3: うつ病の少女が再び学校へ戻るために美容室へ

 美容室にやってきたときは、ふけなどで髪の毛が固まりとてもショッキングな状態だったが、13時間かけて美しく大変身。

 少女は髪の毛が綺麗になり、最後に「今日の学校写真の撮影はきっと笑うことができるわ。あなたが私の気持ちをこのように戻してくれたのよ」とケイシーに伝えたそう。

 自身のフェイスブックでこの出来事を共有したケイリー。この投稿には20万件以上の「いいね」がつけられ、7万人以上がシェアしている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.