先日映画『ミッション・インポッシブル6』の撮影で負傷した俳優のトム・クルーズが、足首を骨折していたことがわかった。

ビルの屋上に激突したトム

 55歳になった今も危険なスタントを自らこなすトム・クルーズ。彼は先日、大人気映画『ミッション・インポッシブル』の最新作撮影中、ビルからビルに飛び移るというシーンで屋上の縁に下半身が激突するというアクシデントに見舞われた

画像1: ビルの屋上に激突したトム

 撮影中は激突したあとも、スタッフの元へ自ら歩いていく姿が目撃されていたが、病院からは足首の骨折と診断された。

 この診断結果を受け、映画の撮影はトムの回復まで中断されることに。
 パラマウント・ピクチャーズは、「撮影はトムが完治するまで中断します。ですが、映画の公開は2018年7月28日のままです」とDeadlineに語った。

画像2: ビルの屋上に激突したトム

 
 最近では映画『デッドプール2』やドラマ『ウォーキング・デッド』の撮影中にセットで死亡事故が起きている。今一度ハリウッド全体で、撮影時に十分な安全確認ができているか、再確認する必要がある。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.