テイラー・スウィフトが過去の騒動を振り返った内容が話題になっている、新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のMVには、ニューアルバムの情報が隠されている?

ニューアルバムの情報か

 他セレブとのバトルをはじめ、過去の様々な騒動が盛り込まれた、「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ(以下LWYMMD)」のMV。

 じつはこのMVに、11月10日に発売される約3年ぶりのニューアルバム『レピュテーション(=評判)』の情報が混ざっている可能性が。

画像1: ニューアルバムの情報か

 テイラーのニューアルバム『レピュテーション』には、全15曲が収録されることがすでに分かっている。

 そして「LWYMMD」のMVの最後で「Reputation(レピュテーション)」と描かれた飛行機の前に並んだテイラーも15人。

画像2: ニューアルバムの情報か

 この15人のテイラーが、アルバムに収録される楽曲を何らかの形で表しているのではないかとウワサされている。

15人のテイラーとは?

 MVに登場する15人のテイラーは、「2014年のメット・ガラでのテイラー」「2009年のMTV VMAでのテイラー」など、それぞれが彼女のキャリアの1ページを象徴するテイラー。

画像1: 15人のテイラーとは?

 MVではこの15人のテイラーたちが拍手喝采に一礼し、その後、それぞれが辛口コメントをしたり別のテイラーに小言を言ったりと、様々なセリフを発する。
 
実際にMVで各テイラーが発しているセリフがこちら。

「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」MVのテイラー
“みんな!”
「LWYMMD」MVのゾンビテイラー
“その驚いた顔やめて、マジでムカつく”
「シェイク・イット・オフ」MVのテイラー
“いつもそんなに驚く人いないでしょ”
「LWYMMD」MVのI❤T.S.トップスを着たテイラー
“あのビッチどうしたの?”
「LWYMMD」MVのゾンビテイラー
“ビッチって呼ばないで!”(※1)
アルバム『フィアレス』ツアー時のテイラー
“ちょっと、みんな!”
アルバム『レッド』ツアー時のテイラー
“良い子ちゃんぶるのやめて。フェイクのくせに”
「LWYMMD」MVのバイカーテイラー
“でたでた、また被害者づらしてる”
2014年のメット・ガラでのテイラー
“なにしてるの?”
「LWYMMD」のケイティ・ペリー風テイラー
“レシート(証拠)を残しているの。後で編集するから”(※2)
2009年のMTV VMAでのテイラー
“この問題から私を除外して欲しいと心から思っています…”(※3)
全員
“黙って!!”

※1:テイラーは2016年にカニエ・ウェストの楽曲「フェイマス」で「ビッチ」と呼ばれ、これを公に批判。しかし後にカニエがテイラーから許可を取ったと主張し、テイラーと言った言わないのバトルに発展した。
※2:「フェイマス」を巡るバトルのさなか、カニエの妻であるキム・カーダシアンが、テイラーが自身の名前を楽曲に使う許可をカニエに出した瞬間だとされる会話の録音動画をSNSに公開。ここでは、この動画が編集されていたことをテイラーが示唆していると言われている。
※3:キムが録音動画を公開した後にテイラー発表した声明で語られた言葉。

 デビュー当時から多くの功績を残し、第一線を走り続けてきたテイラー。ただここ数年の騒動を経て、今回のMVでは、過去の自分を「キャラクター」として描いた。これには、様々なウワサを囁かれ、特定のイメージを持たれることに対する、テイラーなりの皮肉が込められているように思える。

画像2: 15人のテイラーとは?

 「LWYMMD」では今までとは打って変わってスパイシーに変貌したテイラー。唯一変わらないのは、あのアイコニックな真っ赤なリップスティックだけ。

 「LWYMMD」のMVはYouTubeで24時間での最高視聴記録を瞬時に更新し、現時点ですでに1億回以上も視聴されている。

画像: Taylor Swift - Look What You Made Me Do www.youtube.com

Taylor Swift - Look What You Made Me Do

www.youtube.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.