アメリカのハリケーン被害を支援するために、レオナルド・ディカプリオやロバート・デニーロなどセレブが集まって生テレホンを企画して16億円以上の寄付金集めに成功した。

 アメリカ各地に大きな被害を出しているハリケーンの被害者を支援するために、大物セレブたちが電話番をするチャリティイベントを開催。

画像: ダニエル・クレイグはルピタ・ニョンゴと楽しそうに電話番に励んでいた。

ダニエル・クレイグはルピタ・ニョンゴと楽しそうに電話番に励んでいた。

画像: ブルース・ウィリス、アル・パチーノ、ロバート・デニーロの大御所がずらり。

ブルース・ウィリス、アル・パチーノ、ロバート・デニーロの大御所がずらり。

 アメリカの15のテレビ局と150のラジオ局も足並みをそろえて放送協力した「ハンド・イン・ハンド:ア・ベネフィット・フォー・ハリケーン・リリーフ」では、指定の番号に電話して寄付をするとセレブが電話対応して寄付への感謝を述べてくれる。

 ジョージ・クルーニーやジュリア・ロバーツ、ジャレッド・レトのような俳優から、サム・スミスのようなシンガー、カーリー・クロスのようなモデルまで、多種多様なセレブが集まり、最終的に16億円以上の寄付集めに成功した。

画像: ジュリアン・ムーアがカーリー・クロスと談笑。

ジュリアン・ムーアがカーリー・クロスと談笑。

画像: サム・スミスがスティーヴ・ブシェミと初対面。

サム・スミスがスティーヴ・ブシェミと初対面。

画像: キャサリン・ゼタ・ジョーンズの姿も。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズの姿も。

画像: カーリー・クロスとニッキー・ミナージュが一緒にセルフィー。

カーリー・クロスとニッキー・ミナージュが一緒にセルフィー。

画像: ヴィクシーモデルのリリー・オルドリッジが「寄付しよう」カードを掲げて。

ヴィクシーモデルのリリー・オルドリッジが「寄付しよう」カードを掲げて。

 今回集まった寄付金は、ハリケーン・ハービーとハリケーン・イルマの被害者支援をおこなう各団体に寄付される。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.