大学生のソフィア・ハジパンテリさんは、モデルとしても活躍している女子大生。アイコニックな眉毛を持つ彼女の美学にインスパイアされる人が続出している。

「つながっている眉がイイ」

 モデル兼大学生のソフィアさんは、そのアイコニックなユニブロウ(一本眉)が魅力的な女性。

 トレンドの太眉を超えた、ほぼつながっているソフィアさんの眉毛に対する美学に、多くの人々がインスパイアされている。

画像1: 「つながっている眉がイイ」

「つながっている眉毛が私には似合っていると思うの」

画像2: 「つながっている眉がイイ」

「私は楽しいからメイクするし、自分の好みだからユニブロウにしてる。メイクも好きだしユニブロウも好きだからやっているの」

画像3: 「つながっている眉がイイ」

「メイクやヘアカラーや体の変わっている部分が普通じゃないからって批判しても、私は私だし、誰に何を言われようと私はそれを止めるつもりはない」

画像4: 「つながっている眉がイイ」

「別に私の眉毛を好きになってほしいとは思わないし、ユニブロウ(一本眉)がトレンドになってほしいとも思わない。自分の好みがあるなら、そのスタイルを堂々と表現してもいいんじゃないって思うだけなの」

過去には処理していた時代も…

 遺伝的に立派な眉毛が生えているソフィアさん。もちろん過去にはコンプレックスで、眉毛を処理していた時期もあったという。

 そのコンプレックスから、ありのままの眉毛を誇りに思うようになったのは、もともとブロンドだった眉毛をダークな色に染めたことがきっかけだったという。

画像1: 過去には処理していた時代も…

 「YouTubeで眉毛を濃くするために染めている人を見つけて、それで私もやってみたの。そしたら真っ黒になっちゃったんだけど、それを兄弟に『似合っているよ』って言われたことから、眉毛を処理しないほうがイイって思うようになった」

画像2: 過去には処理していた時代も…

 もちろんこの決断に、多くの批判コメントや「眉毛をもう少し処理した方が美しいよ」という、つながった眉毛に難色を示す人もたくさんいたという。

 しかし、そんな批判の声をものともせずに我が道を突き進むソフィアさんだけに、彼女のそのアイコニックな眉毛だけでなく、彼女の考え方にも多くの人が感銘を受けている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.