Photos: スプラッシュ/アフロ、ニュースコム
シンガーのマイリー・サイラスが10月に発売されるアルバム『ヤンガー・ナウ』の中で、元カノであるモデルのステラ・マックスウェルについて歌っている可能性が浮上している。

 シンガーのマイリー・サイラスがニューアルバム『ヤンガー・ナウ』の音源をSNSでプチ公開し、その中の曲「シーズ・ノット・ヒム」の歌詞が、元カノであるヴィクシー・モデルのステラ・マックスウェルの事ではと話題になっている。

 公開された音源はわずか17秒だけれど、「シーズ・ノット・ヒム(=彼女は彼じゃない)」の中でマイリーはこう歌っている。

彼女は彼じゃない/あなたが何を言おうと/何をしようと/あなたのことは愛せない/だってあなたは...

画像: 交際中はマイリーがステラにぞっこんのようだったけれど。

交際中はマイリーがステラにぞっこんのようだったけれど。

 パンセクシャル(全性愛者)であることをカミングアウトしているマイリーは、2015年の夏頃にステラと交際。 

 ただロマンスは数ヵ月しか続かず、その後、マイリーは元カレだった俳優のリアム・ヘムズワースとヨリを戻した。

 そのためファンの間では、「シーズ・ノット・ヒム」はステラとリアムを比較しているのでは、と囁かれている。

 ちなみにステラはマイリーと破局後、同性愛者であることをカミングアウトしている女優のクリステン・スチュワートと出会い、現在は同棲するほどの真剣交際に発展している。

画像: ステラ(左)はクリステン・スチュワート(右)と順調交際中。

ステラ(左)はクリステン・スチュワート(右)と順調交際中。

 さらなる詳細は10月4日にアルバム『ヤンガー・ナウ』がリリースされて曲の全貌が見えるまでのおあずけだけれど、エンターテイナー・マイリーは、アルバムリリース前に早くも世間をざわつかせている。

This article is a sponsored article by
''.