ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでの取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャインが、貯金箱シリーズの新製品『ドラえもんバンク』を2017年12月1日に発売。

 国内で60万個を出荷している『いたずらBANK』は性別、世代の幅の広い層に人気のあるキャラクターのデザインでの商品化をすれば市場が拡大するのではないかと考えて、今回は老若男女に愛される『ドラえもん』がおしゃべりをしてコインを預かる貯金箱を企画。

画像: コインを置くとドラえもんが…ドラえもんバンク、遂に登場!

『ドラえもんバンク』の特長

 青い箱の上部の鈴型の皿にコインを置くと、ドラえもんがしゃべりながら出てきて、手を伸ばしてコインを箱の中に引き込んでコインを預かってくれる。

 ドラえもんの声はこの商品のためにアニメと同じ声優の声で録りおろしたもので、皿を押した時、フタが開く時、コインを取る時、フタが閉まった時の4回、おしゃべりする。

『ドラえもんバンク』概要
商品名  :ドラえもんバンク
発売日  :2017年12月2日発売予定
価格   :税別2,980円(税込3,218円)
販売   :国内の玩具・雑貨取扱いの販売店、販売サイト
商品サイズ:W120mm×H102mm×D100mm
使用電源 :アルカリ単三電池2本(別売)
対象年齢 :6歳以上
コピーライト:(C)Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK
※日本で使用されている全ての硬貨に対応しています。
 コインは500円硬貨で約40枚収納可能です。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.