シンガーのテイラー・スウィフトが自身から全米チャートの1位を奪った新人女性ラッパーのカーディ・Bを密かにお祝いしていた。

思いがけないお祝いギフトに感動

 9月25日づけのビルボードチャートHot100で、デビューシングルの「ボダック・イエロー」が人気シンガーのテイラー・スウィフトのヒット曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥー」(以下LWYMMD)を抜いて見事1位に輝いた女性ラッパー、カーディ・B。

画像: 思いがけないお祝いギフトに感動

 女性ラッパーが全米チャートのトップに君臨するのは、じつに19年ぶりとあり、カーディの快挙は世間でも大きな話題に。

 そんな彼女が今週、ある人からの贈り物をインスタグラムで公開。その贈り主とは、なんと、カーディがチャート1位を奪った相手、テイラーだった!  

 

 楽屋の鏡の前に置かれたボックス入りのピンクのバラのブーケに感動した様子で嬉しそうな笑顔を浮かべるカーディは、「すっごく美しくてラブリー!お花をありがとう、テイラー。私はあなたの音楽のファンです」とお礼のコメント。

 凝りに凝ったMVが現在までに4.7億回近くの再生回数をたたき出し、大ヒットを記録しているLWYMMDを破ったのが、今年メジャーデビューしたばかりの新人ラッパーのカーディとは、テイラーはさぞ悔しい思いをしているだろうと思いきや、同じ女性として大きな快挙を成し遂げたカーディの功績を誇りに思っているよう。

 カーディの歴史に残る快挙には、先輩女性ラッパーのミッシー・エリオットやニッキー・ミナージュを始め、ヒップホップ界の人気アーティストたちからも祝福のメッセージが相次いでいる。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.