ドラマ『グリー』で知られる女優のナヤ・リヴェラが、2015年に離婚した元夫との離婚を取りやめにした。

2年間の結婚生活に終止符

 人気ドラマ『グリー』でサンタナ役を演じ人気女優となったナヤ・リヴェラと俳優のライアン・ドーシーは、2010年に一度破局したものの、2014年の復縁後わずか数ヵ月で電撃結婚。そして2015年には今年で2歳になる1人息子のジョージくんを出産した。

画像: 離婚前のライアンとナヤ

離婚前のライアンとナヤ

 ナヤは以前交際していたラッパーのビッグ・ショーンと破局した約3ヵ月後に、ライアンと復縁&結婚したから驚き。

 しかし結局2人の結婚生活は長くは続かず、昨年の11月に離婚が成立した。

 今年に入ってから23歳年上の俳優デヴィッド・スペードと数ヵ月交際していたナヤは、暴露本の出版や豊胸手術、中絶経験の告白など、たびたび私生活に注目が集まっていた。


一転して離婚を取りやめに

 離婚成立から1年が経とうとしている中、10月初めにナヤが離婚時に提出した書類の棄却を要求したというウワサが。

 そしてナヤ本人もインスタグラムのアカウントに家族3人の写真を投稿し、仲睦まじい姿を披露した。

画像: 一転して離婚を取りやめに

 ナヤとライアンは離婚を申請した後も息子を持つ両親として仲の良い関係を保っており、2人のインスタグラムにはジョージ君がたびたび登場。溺愛している様子がうかがえる。

 2人は過去にも復縁経験があり、最近の仲睦まじい様子から見ても、ジョージ君と共にまた夫婦として再スタートをきるつもりなのかもしれない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.