セクハラ被害者のテイラー・スウィフトが友人にプレゼントした防犯グッズとは?

友人に防犯を喚起

 ハリウッドの大物プロデューサーによるセクハラ事件が世間を大きく騒がせているが、実はシンガーのテイラー・スウィフトも過去に仕事で一緒になった男性からセクハラを受けた被害者だ。

画像1: 友人に防犯を喚起

 2013年、コンサートのバックステージで、元ラジオパーソナリティの男性からお尻を触られたというテイラー。今年8月に行われた裁判で、彼女の弁護士が「故意にスカートのなかに手を入れ、お尻を不適切なかたちで触られた」と、その時の生々しい状況を明らかに。ちなみにこの裁判に勝訴したテイラーは、賠償金として1ドル(約115円)を受け取った。

 そんなテイラーが、過去に友人に贈ったプレゼントの中身が話題になっている。

 そのプレゼントとは、防犯用の催涙スプレー!

画像2: 友人に防犯を喚起

 米Us Weekly誌によると、友達思いで知られるテイラーは友人の身の安全を心配し、催涙スプレーをプレゼントすることを思いついたという。ちなみに、持ち歩けるようにキーチェーンタイプのものを選んだとか。

 高校時代の話だというが、なんともテイラーらしい粋な贈り物。「催涙スプレーがあれば、万が一、痴漢や暴漢に遭遇しても身を守ることができるでしょ」と、本人は同誌のインタヴューで語っている。

 こういった防犯グッズが必ずしも役に立つわけではないが、準備しておくにこしたことはないので、何かひとつ持っておくといいかも。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.