ジャスティン・ビーバーが元恋人セレーナ・ゴメスの自宅を訪ねたことがわかった。

ジャスティン&セレーナが再接近

 人気シンガーのジャスティン・ビーバーが、元恋人で同じくシンガーのセレーナ・ゴメスの自宅を訪れるところが激写された。

 米メディアのTMZによると、この日、愛車のベンツでLA近郊のスタジオシティにあるセレーナの自宅を訪ねたジャスティンは、共通の友人らを交えて深夜までセレーナ宅に滞在したという。

 ジャスティンとセレーナは約3年の交際を経て2014年に破局。それ以降も何度か一緒にいるところを目撃されるなど、つかず離れずの関係を続けてきたが、最近は交流がほとんど途絶えていた。

画像1: ジャスティン&セレーナが再接近

 友人も一緒だったとはいえ、どのような経緯で2人が顔を合わせることになったのかはわかっていないが、ともに敬虔なキリスト教徒であるジャスティンとセレーナは以前から同じ教会に通っており、そのつながりで急接近した可能性が高い。

 ちなみに、現在セレーナはグラミー賞受賞シンガーのザ・ウィークエンドと交際中だが、今回の集まりに元カレのジャスティンが参加することについて“今カレ”のザ・ウィークエンドも承知していたという。

画像2: ジャスティン&セレーナが再接近

 とはいえ、相手は腐れ縁の元カレ。ザ・ウィークエンドはツアー中のためこの場にはいなかったというが、内心ヒヤヒヤしていたりして!?

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.