ブリトニー・スピアーズが20年ぶりに披露した制服姿が絶賛されまくっている。

 デビューから21年経った現在も変わらぬ人気を誇る、“ポップソングの女王”ブリトニー・スピアーズ。2013年からラスベガスで行っている定期公演も大好評で、一時定着していたお騒がせセレブのイメージを完全に払しょくした。

 そんなブリトニーが、先日自身のインスグラムに投稿した動画で1998年発売の大ヒットシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」のMVで着ていた女子高生風の制服姿を、19年ぶりに披露!

画像: ブリトニー・スピアーズ、20年ぶりにあの「女子高生ルック」を披露して大絶賛

 コチラがその動画。

 胸の位置で結んだ白シャツとチェックのミニスカートを見事に着こなしたブリトニーは、さらに堂々としたウォーキングでキュッと引き締まった脚やお腹を見せつけた。

 今回、久々の制服姿でファンを歓喜させたブリトニー。あらためてなつかしのMVと見比べてみるのもおもしろいかも。



この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.