あるシングルマザーの女性が、出会い系アプリで知り合った男性にシングルマザーでいることを非難され、世のシングルマザーの女性たちにメッセージを送った。

 イギリス在住の21歳、クロエ・ホークは、1歳になるノア君を女手一つで育てるシングルマザー。そんなクロエは、出会い系アプリの「プレンティ・オブ・フィッシュ」でクリスという男性に出会い、ここ数日メールで会話していた。

画像: 出会い系アプリでシングルマザーでいることを非難された女性が伝えたいこと

 ジョークを言い合ったりして少しずつ距離を縮めていった2人。ある時クリスがクロエに「君のことを聞かせて」と言うと、クロエはクリスに自分がシングルマザーであることを伝えた。

 するとクリスは急に態度を変え、「子供のケツ拭いてんの? 誰かのケツ拭いてるようなヤツと付き合うなんて勘弁してくれよ」と言い放った。

 この発言を見た瞬間、クロエは即クリスをブロックし、連絡先も削除。

 さらに、クロエのプロフィールにはクロエがシングルマザーであることはきちんと書いてあるため、きちんとプロフィールを読んでおけば、クリスにとってはサプライズでもなんでもなかったはず。

画像: 「私がシングルマザーであることが気に食わないなら、スルーして!」とクロエもプロフィールに買いている。

「私がシングルマザーであることが気に食わないなら、スルーして!」とクロエもプロフィールに買いている。

クロエが世のシングルマザーに伝えたいこと

 クロエは、このようなコメントで自信をなくすような女性ではないようで、「母としての私を尊重してくれないような人は、ただの時間の無駄」とコメントし、「私はまだ若いし、このアプリでパートナーを見つけている友達もいるから、試すだけの価値はあると思ったの」と話した。

画像: クロエが世のシングルマザーに伝えたいこと

 クロエは、「世の中には幼稚な人はたくさんいるの。だけど、その人たちはスルーしていくしかない」と現実を受け止めて、非難は気にしないことがベストだと語った。

 さらに「シングルマザーだとしても、あなたはあなた。いつか誰かがあなたを愛してくれるし、尊敬してくれる。ただ時間がかかるだけなの。とくに母親でいるって本当に大変だから、ほかの人より時間がかかるかも。だけど、素敵な人に出会えたら、すべての価値はあるはず」と、世の中のシングルマザーたちにエールを送った。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.