『アナと雪の女王』でアナの声優を務めたクリステン・ベルが、ハロウィンでエルサに変身した。

『アナ雪』の再来

 大ヒットディズニー映画『アナと雪の女王』で主人公アナの声優を担当したクリステン・ベルが、ハロウィンでアナではなくもう1人の主人公であるエルサに「仕方なく」なりきった。

 現在37歳のクリステンが、エルサのドレスを見事に着こなすも、自身が務めた役柄ではないキャラクターに仮装するのは納得いかないのか、やはり表情は曇ったまま。

 そして嫌々ながらエルサの仮装をしたクリステンが、その理由を自身のインスタグラムで明かした。

画像1: Instagram投稿の投稿者: kristen bellさん 日時: 2017 10月 30 12:24午前 UTC www.instagram.com

When your daughter demands you BOTH be ELSA for Halloween...you GRIN AND FORKING BEAR IT. #halloween

A post shared by kristen bell (@kristenanniebell) on

Instagram投稿の投稿者: kristen bellさん 日時: 2017 10月 30 12:24午前 UTC

www.instagram.com

「娘からハロウィンで一緒にエルサになりたいって言われたら…仕方なく笑って我慢するしかないわね」

 『アナと雪の女王』のもう1人の主人公であるエルサの仮装を、母親と一緒にしたいという娘のために、「仕方なく」エルサに変身したクリステン。

 曇った表情の真相は、アナではなくエルサに仮装したことではなく、自身が声優を務めたアナを娘が選んでくれなかったことかもしれない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.