女優のブレイク・ライヴリーが、1歳になった娘にキャラクターのケーキを作るもまさかのオチが待っていた。

 ドラマ『ゴシップ・ガール』で大ブレイクした女優ブレイク・ライヴリーは、俳優ライアン・レイノルズと結婚し、現在2歳のジェームズちゃんと1歳のイネスちゃんを授かった。そんなブレイクがトーク番組に出演した際に、次女イネスちゃんの誕生日のエピソードを明かした。

画像: ブレイク・ライヴリー、娘の誕生日にキャラクターケーキを作るもまさかのオチ

 料理が得意なブレイクは、1歳になったイネスちゃんのためにセサミストリートのクッキーモンスターのケーキを作ったそう。ブレイクが作るのにかなりの時間がかかったケーキをイネスちゃんにお披露目すると、なんとイネスちゃんはケーキに見向きもせずその時ブレイクが隣で食べていたステーキを手づかみ! そして両手でステーキを掴んでかぶりつくように食べてしまったとブレイクは明かした。

画像: ステーキにかぶりつくイネスちゃんの真似をするブレイク。

ステーキにかぶりつくイネスちゃんの真似をするブレイク。

 「イネスの着ていたシャツの袖がお肉の血で染まっちゃって、洗うのが大変だったのよ。本当この子ったら…って感じだったわ」と話したブレイク。

 ブレイクが一所懸命作ったクッキーモンスターのケーキは、このあとイネスちゃんの気を引けたのかが気になる。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.