ある女性が産後のお腹の写真を公開し、もとの体形に戻すことの難しさについて訴えた。

産後のお腹は一体どうなる?

 今年11月に第2子を出産したコートニー・ベアードという女性が、自身のインスタグラムで産後のお腹の写真を公開。産後の体形の変化について想いを語った。

 「産後、体形をもとの状態に戻すのには時間と労力が必要なのよ。一晩では元通りにはならない。もちろん1週間でも無理よ。それでも私は母乳をあげるかたわら、できるだけアクティブに生活し、産後6週間が経過したらワークアウトを始められればいいなと思ってる。だから今は自分の体を大事にしてあげようと思ってわ。だって私のお腹は2年前に娘を育て、つい1週間前には息子も育てたんだから。私の体はよく頑張った。本当によくやった」

画像: 産後のお腹は一体どうなる?

 自身のインスラグラムでこうコメントしたコートニーは、米Us Weekly誌のインタヴューで、2015年に第1子を出産した時の苦労についても明かした。

 「(子供を産んだあと)『ああ、もうこのお腹ともおさらばね。(下を向いた時に)自分の足が見えるようになるし、誰かから“いつ生まれるの?”と聞かれることもない』そう思ったわ」

画像: 妊娠中のコートニー。 ©instagram/aforeverlylove

妊娠中のコートニー。
©instagram/aforeverlylove

 しかし現実は違った。上記のインスラグラムのコメントで言っていたように、コートニーの体が1日や2日でもとに戻ることはなかった。そのことをしっかりと受け止めた彼女は、SNSと使って事実を伝えることを決意。

 「産後、すぐに元通りの体形になって、スキニージーンズをはいているお母さんの写真をSNSでよく見かけるけど、みんながみんなそうじゃない。子供を産んだ直後は、(体のことを忘れて)100%の休養をとって、100%の愛情を子供に注ぐべきだと思う」

 そんなコートニーは、自身のSNSの投稿を見たお母さんたちが産後の体をいたわるようになることを望んでいると話した。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.