イランに住むある女性が、アンジェリーナ・ジョリーに憧れすぎて50回以上もの整形手術を行い、注目を浴びている。

 映画『トゥーム・レイダー』シリーズなどで知られる女優アンジェリーナ・ジョリーは、その美貌だけでなく内面も魅力。そのアンジェリーナに憧れる女性は大勢いる。イラン在住の19歳サハル・タバァもその1人。

 サハルはアンジェリーナが好きすぎてアンジェリーナそっくりの顔になるため、整形手術を行うことを決意。

画像1: ©instagram/sahartabar_official

©instagram/sahartabar_official

画像2: ©instagram/sahartabar_official

©instagram/sahartabar_official

 なんと数ヵ月の間だけで50回以上もの整形手術を行い、アンジェリーナのすらりとしたスタイルを手に入れるため、厳しい食事制限をして体重は39キロまでに落としたサハル。

画像3: ©instagram/sahartabar_official

©instagram/sahartabar_official

画像: アンジー化するビフォー&アフターはこちら。©instagram/sahartabar_official

アンジー化するビフォー&アフターはこちら。©instagram/sahartabar_official

 ただこのサハルに対して周りの反応は厳しく…。「加工してるでしょ?」「ゾンビみたい」や「ティム・バートン(※)の映画に出てきそう」などと、批判の声が集まっている。
※独特な世界観で個性的な見た目のキャラクターが出てくる映画を生み出す有名監督。

画像4: ©instagram/sahartabar_official

©instagram/sahartabar_official

 しかし本人は、批判を気にすることなくセルフィーをアップしているので、今の自分の見た目に満足しているよう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.